HospitalArt紹介【織本病院】

東京都清瀬市にある織本病院にやってまいりました。
駅からバスでゆらり
東京のなかでもおちついた静かなエリアに位置しています。

たどり着くと、入り口でツリーをかこむモザイクオブジェがお出迎え~!!!

入って左手にはterracafeというおしゃれなカフェ。この日はおやすみだったのですがここでおいしいお茶をのむことができる他、食事療法をされている方の食品なども販売されています。看板かわいい…。

病院中に入ると受付横には大きな絵画が飾られており、待合にも素敵なオブジェたちが。1階廊下には地域の方々からよせられた絵画によるギャラリーが。。!(写真がなくてごめんなさい…)

病棟にあがると…
きゃー!ら、ランプ!?か、かわいい…(Part2)

こちらは3階。各病室おへやの入り口ランプが13星座のマークになっているのだそう。なんだかお月さまにお星さまがちりばめられているみたいなこのランプ、星座好きな私としてはとてもテンションがあがりますっっ。そして2階の病室には植物が!!!!描かれているっっっ空と大地。。。。

病室だけでなく電話やお手洗いもこのランプが案内してくれます。

病棟を歩いていると
あらっ壁にPush!Look!かわいらしい仕掛けが!中をのぞくと・・・
うふふ(*´艸`*)

こちらはいわさきちひろさんの絵とグリーンが調和する談話室。廊下をしきるこのガラス、よくみると特殊な加工で模様が施されています。

最上階に上がると

なんと、ホールが。そして、ん?が、楽器がある!?そう、ここではゼミや講演だけでなく、なんとコンサートなども定期的にひらかれているのだと!!病院で生演奏や舞台鑑賞ができるなんて♪理事長先生の音楽好きがオリモトホールをつくるまでになったそう 舞台好きの私にも、たまりません~~

 

織本病院、入り口のオブジェから病棟のランプまで、馬場敬一さんの色鮮やかでかつそれでいて優しい作品をいたるところで目にすることができ、まるで馬場美術館のようでした。ご自身が入院なさっていたことがきっかけで病院のアートを手掛けることになったのだとかとか。そのあたりもとても興味深いです。
病院でありながら、常に淡く白いクリアな空気が流れているような、そんな印象を抱きました。静かで美しい空間でした。

ありがとうございました!!
みなさま、お元気にいられますよに。